呼吸器外科の求人を見て抱いた不安

大阪に仕事に行ったときに、大学の友人に会って、呼吸器外科の仕事に就いたらしいいので、その時聞いた求人の話など

Topics
呼吸器外科の求人を見て抱いた不安

私の友人が言っていた呼吸器外科の求人

私が、大学生のときに行ってた大学の友人が、最近仕事で大阪に行く機会があり、大阪に行ったのですが、その時に駅でその大学の友人に会いました。仕事は何してるのかと聞いたところ、呼吸器外科の仕事をしていると言っていました。私が大学生のときにも、その友人は、呼吸器外科の仕事をしたいといっていたのですが、その友人と、呼吸器外科について話す事がまったくなかったので、その時に少し時間があったので。友人に呼吸器外科について聞いてみることにしました。

まず、呼吸器外科とは、肺癌などに関することなどが仕事ならしいのですが、呼吸器外科の仕事が人気の高い職業なのか疑問に思いました。聞いてみたところ、友人の知る限りでは、人気はあまり高いとはいえないらしく呼吸器外科の求人もたくさんあり、人手不足と聞きました。友人に聞いたところによると、呼吸器外科は仕事としては、かなり難しく、とてもスリリングな仕事だから、プレッシャーもすごくあり大変だといっていました。しかし、その反面、呼吸器外科の仕事はやりがいも大きいと聞きました。友人は最近患者の手術を任されて、その手術がうまくいったときに、その患者の家族の方にすごく感謝されて、とてもいい気分になることができ、また次も頑張ろうという気になれたそうです。

友人から聞いたのですが、最近では、肺癌の患者数がほかの県と比べても、多いらしく、呼吸器外科の求人も増えているらしいので、一人でも多くの人を救えるように、呼吸器外科の仕事に就く人が増えることを、願っているそうです。

Copyright (C)2017呼吸器外科の求人を見て抱いた不安.All rights reserved.